在宅医療請求講座

通信講座 標準3ヶ月

医療保険と介護保険の違い、在宅医療における算定の項目、算定時に使用される用語などを基礎からしっかり身につけることができます。また、医療現場で働いている方のレベルアップにも役立ちます。

※ 2019年3月1日より講座名を変更いたしました。講座内容に変更はございません。

在宅医療請求事務とは

現在、日本は本格的な高齢化社会を迎え、医療機関は地域における役割を明確にし、他の医療機関や介護施設等との連携が求められています。また在宅医療が推進され、病院と診療所、診療所と介護施設などが連携し多職種協働による在宅医療・介護サービスをシームレスに提供できる体制を構築することが必要とされています。

在宅医療を担う在宅療養支援病院・診療所も徐々に増加し、今後さらに進む「在宅医療」の診療報酬を専門的に理解し、確実な請求事務を行う人材が求められています。

こんな方におすすめです

  1. 在宅医療を担っている、または導入予定の医療機関で働いている方
  2. 医療事務の知識をお持ちの方でレベルアップを目指す方

ソラストの在宅医療請求講座のポイント

複雑な在宅医療制度について基礎からしっかり習得

複雑な在宅診療報酬を、医療保険・介護保険の双方から学習します。
医療保険と介護保険の違い、在宅医療における算定の項目、算定時に使用される用語などを、図や例題を用いて分かりやすく解説しているテキストで、基礎からしっかり身につけることができます。
一般的な「医療事務講座」では詳細を学習しない【往診】【在宅診療】についてしっかり学習できます。

在宅診療報酬に特化したオリジナルテキストで丁寧に解説

在宅診療時に算定される各項目について、丁寧に解説したオリジナルテキストを開発。
在宅医療で必要な医科診療報酬や介護給付費単位数などをコンパクトにまとめたサポートブックつき!
医療保険と介護保険それぞれにまとめた算定項目の解説は、学習時だけではなく、実務でも大いに役立ちます。

メインテキスト2冊、サポートブック、学習レポート2回分

[+画像をクリックして拡大]

テキスト1 サンプル
テキスト1 サンプル
テキスト表示イメージ

ソラストの良質なカリキュラムを在宅診療と診療報酬それぞれの第一人者が監修

診療内容については在宅医療の第一人者である医療法人社団三育会 理事長 英 裕雄(はなぶさ ひろお)氏に、診療報酬については東京保険医協会の栗林 令子(くりばやし れいこ)氏に監修をお願いし、実際の診療内容に即した算定方法が学べる講座を実現しました。また、実務に携わる方々のために短期間で学べる内容となっているので、日々の仕事の合間でも学習を進めることができます。

[監修者より]

医療法人社団三育会 理事長 英 裕雄 氏
本講座は単に在宅の診療報酬のあり方を学ぶだけではなく、患者さん宅で行われる医療行為をきちんと把握して、診療報酬算定の実際的能力を身につけることができます。 是非、多くの方に受講していただければと思います。
東京保険医協会 栗林 令子 氏
在宅医療の点数は、もともと入院点数と外来点数が土台になっている点数表に、後付けの形で設定されました。このため、独特の算定要件もあり複雑なものとなっています。 本講座が、在宅医療の算定を理解する上での一助になれば幸いです。

対象者

  • ・医療事務講座受講相当の知識が必要です。

ライフスタイル優先でしっかり学べる

通信講座なので、いつでもどこでも空いた時間で、ご自身のペースで学習をすることができます。

短期間で資格取得可能!!

資格取得には学歴や年齢、経験年数などの条件がありません。働きながら、学校に通いながら、家事をしながら資格を取得することができます。
1ヶ月に1回のペースでレポートを提出すれば2ヶ月で資格取得も可能です!

学習カリキュラム

[標準学習期間] 3ヶ月 (在籍期間12ヶ月) [学習レポート] 全2回

学習内容
1.5ヶ月 在宅医療の概要、医療保険と介護保険、在宅医療の算定項目、算定に必要な用語 第1回レポート
1.5ヶ月 診療報酬・介護報酬の算定、算定の実際 第2回レポート

学習中の疑問点は何度でも質問可能

学習中の疑問点・不明点は、メール・FAX・郵送により何度でも質問できます。
回答は専任講師が丁寧に行いますので、初めて通信講座で学習される方も安心です。

資格取得は在宅で!

技能認定振興協会主催の試験は自宅で受けられます。
学習したテキストを見ながらの受験が認められていますので、学習の延長感覚でご受検いただけます。

目指せる資格

目指せる資格

在宅診療報酬事務管理士®
医療・介護保険制度と在宅診療報酬算定スキルをはかる認定試験です。

試験概要

受講料と各種割引制度

受講料 学生割引/紹介割引/修了生割引
のいずれかを適用
32,400円(税込)
(30,000円 税抜)
29,160円(税込)
(27,000円 税抜)

受講料と各種割引制度の詳細はこちら