医療事務講座 歯科

通信講座 標準4ヶ月

医療事務 歯科について

歯科の医療事務とは

歯科医院、歯科クリニックなどで診察や治療を受けた場合の費用は、内科や小児科などとは異なり、歯科医院独自の費用(診療報酬)になります。
この診療報酬を計算して会計などの請求業務を行うのが歯科医療事務です。

また、歯科医院は少数のスタッフで運営することが多く、一人のスタッフが受付、会計などの医療事務のお仕事以外にも、診察室への誘導、治療準備や片づけなどの歯科助手のお仕事も兼務することがあります。

診療報酬請求って!?

「診療報酬」とは、診察や治療など、診療行為ごとに定められた点数をもとに計算される費用(診療費)のことです。
例えば保険証を提示することで、診療費が3割負担になる場合患者さんに3割を会計でお支払いいただき、残りの7割は医療機関から皆さんが保険料を納めている各保険の運営団体(保険者)へ月に1回請求します。これを「診療報酬請求」といいます。
診療報酬請求は医療機関で働く事務スタッフならではのお仕事です。

歯科医療事務、歯科衛生士、歯科助手の違いって!?

「歯科医療事務」は、歯科医院での受付、会計、診療報酬請求などの業務を行います。
「歯科衛生士(国家資格)」は、歯科医師の指導の下に診療補助や歯石除去の治療の補助や、歯科保険指導を行います。
「歯科助手」は、患者を直接診療する術者ではなく、術者を補助して診療が円滑に行えるように、診療に必要な器材の準備や診療後の後片付けなど、さまざまな仕事をします。民間の資格が数種類ありますが、お仕事をする上で特に必要はなく、歯科医療事務や歯科衛生士が兼務することもあります。

歯科医院の現状

歯科医院数は増加が著しく、また、歯科医院数は医療施設数全体の4割を占めています。今後も歯科医院数の増加が予想されるため、歯科医療事務はますます求められています。

歯科医療事務のお仕事はこんな方におすすめ

  1. 歯科医院で働きたい方
  2. 歯科医院で働いていている方で診療報酬請求業務を学びスキルアップしたい方
  3. 幅広い世代の方とのふれあいが好きで事務仕事にも興味がある方

歯科医院数の推移
厚労省「医療施設動態調査2018年5月」データより

講座の特長

近年、医療事務の業務もIT化が進み診療報酬算定・レセプト作成も、コンピュータで行うのが一般的です。
しかし、ソラストの講座は手書きのレセプト作成にこだわっています。なかなか覚えられなかったことも、その仕組みや理屈がわかったとたん、スッと頭に入ってきたという経験はありませんか?
また、学生のとき、先生に教科書の解説をしてもらい、自分で練習問題やドリルなどを何度も解いて身につけませんでしたか?
ソラストの歯科医療事務講座は、レセプトの手書き作成を通して算定からレセプトの構成を覚え、さらにレセプト作成問題で身につけるカリキュラムですので、無理なく効率的に学習いただけます。

■診療報酬算定の学習サイクル

トレーニングブック見本

トレーニングブック サンプル
トレーニングブック解答 サンプル

[+画像をクリックして拡大]

「カルテ」って!?「レセプト」って!?

「カルテ」とは、医師が患者さんごとに作成する診療記録です。正式名は「診療録」です。

「レセプト」とは、保険者へ月に1度請求する「診療報酬請求」を行うための請求明細書です。正式名は「診療報酬明細書」です。

歯科医療事務と歯科助手の両方を学べる

多くの歯科医院では、歯科医療事務と歯科助手が兼務できるスタッフを求めています!

ソラストの講座は、医療現場で働くための基本的な医療保険制度などの知識と、診療報酬算定をしっかりと学べます。
診療行為ごとに診療内容、治療の流れ、算定方法を学習するので、診療報酬算定でカルテを読み取るためだけの知識ではなく、受付業務においても患者さんに安心していただける対応ができます。
また、歯科助手の基本知識も、1冊のテキストにまとめているので、歯科医療事務と歯科助手の両方が学習できます。

[+画像をクリックして拡大]

テキスト 見本1
テキスト 見本2

使いやすいサポートブックと点数早見表

「サポートブック」は点数算定のポイントとレセプトの記載要領、カルテに使用されている略称についてまとめています。当社テキストをご利用の専門学校や、医療現場で働いているソラスト社員からも好評をいただいている1冊ですので、学習や試験時はもちろん就業後にもぜひご活用ください。
「点数早見表」は「歯科診療報酬点数表」に掲載されている診療行為の中から、主な項目を早見表にまとめているため、レセプト作成時間がグン!と短縮できます。

[+画像をクリックして拡大]

サポートブック 見本

※ この画像は拡大されません

歯科点数早見表

学習カリキュラム

[標準学習期間] 4ヶ月 (在籍期間12ヶ月) [学習レポート] 全4回

1ヶ月 医療機関の概要・医療保険のしくみ/その他の関連制度/歯の知識 第1回レポート
2ヶ月 点数計算の基本 第2回レポート
3ヶ月 歯冠修復/傷病による治療と算定法 第3回レポート
4ヶ月 欠損補綴/修理・再装着・未来院請求など 第4回レポート

教材

メインテキスト3冊/サポートブック/点数早見表/トレーニングブック(練習問題)/学習レポート/歯科診療報酬明細書

学習サポート

電話でわかるまで質問できる

質問回数は無制限!平日月~金いつでも好きな曜日に電話してください

その他にメール・郵送・FAXでの質問も受付していますが、その場ですぐに確認ができる電話質問がおススメです。みなさんからの質問にお答えするため、ベテランの講師がスタンバイしていますので、お気軽にご活用ください!

添削アドバイスで苦手が克服できる

レポート課題は全4回。講師が添削します!

ご提出いただいたレポートは、講師が丁寧に添削をしますので、レポート返却後はその内容を確認し再度テキストを開いて理解を深め、さらにまた問題を解くことで苦手を克服しましょう。

資格取得は在宅で!

「歯科 事務管理士®」の試験は、自宅で受けられます。
テキストを見ながらの受験も認められています。自宅筆記試験はソラストの受講生のみの特典です。

※試験には一定の条件があります。詳細は試験主催団体(技能認定振興協会)のHPをご確認ください。

目指せる資格

目指せる資格

歯科 医療事務管理士®
歯科医院での医療事務を担当出来るスキルを証明します。在宅受験が可能です。

試験概要

  • 【実施月】年6回
    (1月・3月・5月・7月・9月・11月)
  • 【受験料】7,500円
  • 【主 催】技能認定振興協会
  • 【受験形態】在宅受験 または 会場受験

受講料と各種割引制度

厚生労働省「一般教育訓練給付制度」指定講座

受講料 ⇒キャンペーン価格
9月30日(月)まで
48,600円 (税込)
(45,000円 税抜)
34,800円 (税込)
(32,222円 税抜)

※キャンペーン期間中は一律でキャンペーン価格となりますので、各種割引の併用はできません。