実務者研修

通学講座 受講期間1~6ヶ月

実務者研修について

介護のプロ「介護福祉士」をめざす方へ

より質の高い介護サービスを提供するために、介護職員として働く上で必要な介護過程の展開や認知症等について学ぶことができ、介護職員としてのスキルの向上が可能になります。

平成28年度の介護福祉士国家試験から、実務経験3年以上に加え、実務者研修の修了が義務づけられました。

介護福祉士を目指すなら実務者研修を修了が必須です

平成28年度試験からは介護福祉士国家試験受験のためには実務者研修を修了していることが条件となりました。今年度の介護福祉士国家試験に挑戦するなら、12月末までに修了必須。スケジュールに余裕をもって計画的に受講開始することが必要です。

サービス提供責任者の資格要件としても求めらています

平成31年以降は、初任者研修修了者およびホームヘルパー2級修了者は、訪問介護事業所で配置必須の「サービス提供責任者」の任用要件ではなくなります。
そのため、介護福祉士の資格取得前でも、「サービス提供責任者」として活躍できる実務者研修の修了者は現場からも求められています。

医療的ケアについてより正しい知識と技術が身につきます

「たん吸引」や「経管栄養」の処置は原則、医師・看護師のみが認められていましたが、実務者研修を修了し、実地研修を受けることにより、介護職員の方も実際の処置が行えるようになりました。安全かつ適切な医療的ケアの基本をしっかり学ぶことで、ご自身の業務の幅も広がります。

対象者

どなたでも可

講座の特長

働きながら通いやすいスクーリング日程

スクーリングは無理なくしっかり学べるよう、7日間のスクーリングをご用意。(介護過程5日間・医療的ケア2日間のスクーリングとなります。)

ベテラン講師が直接指導。即実践できる知識と技術を伝授します

実際に介護現場でも活躍している講師たちの講義は、現場経験に基づき介護技術のポイントを分かりやすく解説。しっかり理解できるよう、精鋭講師陣が丁寧に指導いたします。

少人数制スクーリングで一人ひとり丁寧に指導

スクーリングは少人数制となっているので、きめ細やかな指導が可能。受講者一人ひとりの理解度も深まります。

学習の流れ

[標準受講期間 1~6ヶ月] (在籍期間12ヶ月)
※受講期間はお持ちの資格によって異なります (下記 カリキュラム表参照 )

カリキュラム

学習形態 科目 保有資格 介護職員
基礎研修
ホームヘルパー
1級
ホームヘルパー
2級
介護職員
初任者研修
無資格
コース
(時間数)
50時間
コース
95時間
コース
320時間
コース
450時間
コース
自宅学習 人間の尊厳と自立 5 - - - -
社会の理解 I 5 - - - -
社会の理解 II 30 - -
介護の基本 I 10 - - - -
介護の基本 II 20 - - -
コミュニケーション技術 20 - -
生活支援技術 I 20 - - - -
生活支援技術 II 30 - - - -
介護課程 I 20 - - - -
介護課程 II 25 - -
スクーリング 介護課程 III 5日間 -
自宅学習 発達と老化の理解 I 10 - -
発達と老化の理解 II 20 - -
認知症の理解 I 10 - - -
認知症の理解 II 20 - -
障害の理解 I 10 - - -
障害の理解 II 20 - -
こころとからだのしくみ I 20 - - - -
こころとからだのしくみ II 60 - -
医療的ケア 50
スクーリング 医療的ケア演習 2日間
●自宅学習科目数(レポート数) 1科目 1科目 11科目 10科目 19科目
○スクーリング日数 2日間 7日間 7日間 7日間 7日間
標準受講期間 1ヶ月 3ヶ月 3ヶ月 3ヶ月 6ヶ月(必須)

教材

メインテキスト(コースにより冊数異なる)/学習レポート(コースにより異なる)/サポートブック

各種サポート

学習サポート

振替制度

万が一、急用や急病で欠席しても、受講期間中は他のクラス・教室に無料で振替ができます。
※ただし、他のクラスで開講予定がない場合は、有料補講(1時間3,500円)となります。

質問制度

疑問・不安点は受講期間中いつでもご質問ください。自宅で学習している時も、FAX・郵送で何度でも無料で質問できます。専任講師が丁寧に回答いたします。

無料延長

標準受講期間内に修了できなくても、在籍期間は12ヶ月ありますのでご自身のペースに合せて学習が進められます。

就業サポート

講座修了後は、ソラストが運営する介護事業所でのお仕事をご案内することができます。

取得できる資格

取得できる資格

実務者研修修了
レポート、スクーリングにおいて評価基準に達し、修了条件を満たすと、厚生労働大臣指定の「実務者研修修了者」として、証明書(資格)が付与されます。

受講料

実務者研修 320時間コースと450時間コースは、5月31日(金)までキャンペーン価格で受講の申込を受け付けております。

保有資格 コース
(時間数)
受講料(定価) 春のキャンペーン価格
5月31日(金)まで
介護職員基礎研修 50時間
コース
32,000円(税込)
ホームヘルパー1級
(訪問介護員1級課程)
95時間
コース
70,000円(税込)
ホームヘルパー2級
(訪問介護員2級課程)
320時間
コース
120,000円(税込) 75,000円(税込)
45,000円OFF
介護職員初任者研修
無資格 450時間
コース
149,000円(税込) 99,000円(税込)
50,000円OFF

「ペア割り」でさらにおトク!

ご友人・知人と一緒に同じクラスへお申込みいただいた場合、お2人ともキャンペーン価格からさらに5,000円引きとなります。ぜひご利用ください。


■全額返還免除も可能な【受講資金貸付制度】もあります!

『受講資金貸付制度』は、各都道府県が実施する制度です。

実務者研修の受講料に加えて、教室までの交通費、介護福祉士国家試験受験料、対策セミナー受講料などを含め上限20万円まで貸付を受けられます(※貸付上限金額など利用条件は各都道府県によって異なります)。
この制度を利用した都道府県で介護福祉士等の業務に継続して2年間従事すると、貸付金の返還が免除されます。

※貸付制度ご利用の場合、利用申請は養成施設を介さずに、個人での直接申込みとなる都道府県(大阪、兵庫等)もあります。
ご利用希望の方は、まずは在住又は在勤の各都道府県社会福祉協議会のHPをご覧いただくか、直接お問い合わせください。


お申込について

お申込はFAX、お電話で承ります。
日程表・お申込用紙は、下記よりダウンロードしてご利用ください。

首都圏エリア

FAX送信先: 03-5781-3682
お電話でのお申込: 0120-33-5533
(フリーコール)

関西エリア

FAX送信先: 06-6265-8560
お電話でのお申込: 0120-33-5533
(フリーコール)