医療事務講座 医科

通信講座 ハイブリッド 標準5ヶ月

医療事務とは

医療事務の仕事とは

医療事務とは

病院、クリニック、歯科医院などさまざまな医療機関があり、医師、看護師、事務員などさまざまなスタッフが働いています。
医療機関での受付、会計、診療報酬の請求などの業務を行う事務員を「医療事務」といいます。
医療事務のスタッフは、受付では患者さんを迎える「病院の顔」となります。また、診療報酬請求※業務は、病院の収入に関わる重要なお仕事です。
また、医療事務はフルタイムやパートタイマーなど働き方が多様で、あなたに合った働き方が選べることが魅力です。未経験OKの求人も多く出ていますので、育児後の社会復帰として医療事務を選択される方もたくさんいます。

※「診療報酬請求」って!?

「診療報酬」とは、診察や治療など、診療行為ごとに定められた点数をもとに計算される費用(診療費)のことです。
例えば保険証を提示することで、診療費が3割負担になる場合患者さんに3割を会計でお支払いいただき、残りの7割は医療機関から皆さんが保険料を納めている各保険の運営団体(保険者)へ月に1回請求します。これを「診療報酬請求」といいます。
診療報酬請求は医療機関で働く事務スタッフならではのお仕事です。

[+画像をクリックして拡大]

講座の特長

医療事務の通信教育をはじめて50年以上、ソラストの講座は多くの受講生・講師の声を基に改善を繰り返してきました。
近年、医療事務の業務もIT化が進み診療報酬算定・レセプト作成も、コンピュータで行うのが一般的です。しかし、ソラストの講座はレセプトの手書き作成を通して身につける学習方法を取り入れています。
それには理由があります。みなさん、学生のとき、自分で練習問題やドリルなどを何度も解いて身につけませんでしたか?また、なかなか覚えられなかったことも、その真髄や仕組みがわかった途端、スッと頭に入ってきたという経験はありませんか?ソラストの講座はその学習方法のとおり、診療行為ごとに算定ルールとレセプトの構成(書き方)を学び、練習問題と豊富なレセプト作成問題を解いて身につける学習方法を無理なくできるカリキュラムです。

■診療報酬算定の学習方法

トレーニングブック見本

テキスト1 サンプル
テキスト3 サンプル

[+画像をクリックして拡大]

※「レセプト」って!?

診療報酬を請求するために審査支払機関へ提出する明細書です。正式名は「診療報酬明細書」ですが、医療事務の現場では「レセプト」と呼ばれています。

※「カルテ」って!?

医師が患者さんごとに作成する診療記録です。正式名は「診療録」ですが、医療事務の現場では「カルテ」と呼ばれることもあります。

動画で見る「医療事務講座 医科」の特徴と【Web plusコース】の特徴

講座の特徴

WEB plusの特徴

こだわりの教材

その1 はじめて学習する方にもわかりやすいテキスト

豊富な事例を用いて解説!
「わかりやすい」「学習のリズムがつかめる」テキストの特長を動画でご紹介!

その2 レセプト作成の味方 サポートブック

レセプトを効率よく作成するために、「サポートブック」をご用意しました!

「医科診療報酬点数表」※に掲載されている診療行為の中から、主な項目を早見表にまとめているため、レセプト作成時間がグン!と短縮できます。当社テキストをご利用の専門学校や、医療現場で働いているソラスト社員からも好評をいただいている1冊ですので、学習や試験時はもちろん就業後にもぜひご活用ください。

[+画像をクリックして拡大]

サポートブック 見本1
サポートブック 見本2

※「診療報酬点数表」って!?

診療報酬を算定する上の全ての診療行為の点数や算定上のルールが収録された実務書です。
ソラストの講座には「診療報酬点数表」がついてきます。現職の医療事務のスタッフも業務で使用しているので、就業後も使い慣れた1冊が使用できて安心です。

その3 全16時間の講義動画付で通信講座と通学講座のいいとこどり

テキストに沿った現役講師による講義スタイルの映像!

医療事務の通学講座は一般的に50~60時間のクラスで、決められた日時にその教室へ通わなければなりません。
しかし、ソラストの講義動画は、全16時間、1本あたりの平均16分です。
テキストはほぼ全ページにわたり映像で説明しているため、テキストを開きながら映像を見ると教室で講義を受けているような感覚が学習できます。また、通学での講義と異なり、いつでも・どこでも・何度でも、視聴ができるので自分のペースで学習が進められます。
「まとまった時間がとれない」「みんなのペースについていけるか心配」などの理由で、通学講座を諦めた方には講義動画付の「医科Web plusコース」か「医科ハイブリッドコース」がピッタリです!

※ 講義動画は「医科通信コース」につきません。

学習サポート

添削アドバイスで苦手が克服できる

レポート課題は全5回。講師が添削します!

ご提出いただいたレポートは、講師が丁寧に添削をしますので、レポート返却後はその内容を確認し再度テキストを開いて理解を深め、さらにまた問題を解くことで苦手を克服しましょう。

電話でわかるまで質問できる

質問回数は無制限!平日月~金いつでも好きな曜日に電話してください

その他にメール・郵送・FAXでの質問も受付していますが、その場ですぐに確認ができる電話質問がおススメです。みなさんからの質問にお答えするため、ベテランの講師がスタンバイしていますので、お気軽にご活用ください!

試験はテキストを見ながらいつでもどこでも受けられる

「医療事務管理士®」の試験は、インターネットが繋がるパソコンがあれば、いつでも、どこでも、受験ができます!

パソコンがご用意できない方は、自宅で筆記試験を受験いただけます。自宅筆記試験はソラストの医療事務講座受講生のみの特典になります。

※試験には一定の条件があります。詳細は試験主催団体(技能認定振興協会)のHPをご確認ください。

教材

コースにより教材の内容が異なります。内容物は下記一覧表をご確認ください。

コース別教材一覧
テキスト 講義動画 トレーニング動画
Web plus
ハイブリッド
通信

■テキスト

メインテキスト3冊、トレーニングブック(練習問題)、サポートブック、医科診療報酬点数表、身につけたい接遇 など

■講義動画

約16時間(オンライン配信)

■トレーニング動画

医療現場で求められる即戦力が学べる2本の動画

  • 動画1 個人情報保護
  • 動画2 接遇・コミュニケーション

学習カリキュラム(学べる内容)

[標準学習期間] 5ヶ月(在籍期間12ヶ月) [学習レポート] 全5回

はじめに、医療機関で働くために必要な医療保障制度の基礎知識を学習します。
その後、医療事務講座の学習のメインである、診療報酬点数の算定とレセプトの作成を診療行為ごとに学習します。

1ヶ月
  • 医療保障制度
  • 初・再診料の算定
第1回
レポート
2ヶ月
  • 医学管理等、在宅医療、投薬の算定とレセプト作成
第2回
レポート
3ヶ月
  • 注射、処置、リハビリの算定とレセプト作成
第3回
レポート
4ヶ月
  • 検査、病理診断、手術、麻酔の算定とレセプト作成
第4回
レポート
5ヶ月
  • 画像診断、精神科専門療法、放射線治療、入院料等の算定とレセプト作成
  • その他関連制度
第5回
レポート

目指せる資格

目指せる資格

医科 医療事務管理士®
医療保険制度や診療報酬の仕組みを理解し、正確に診療報酬が算定できるなど、医療事務スタッフには欠かせないスキルを証明します。

試験概要

  • 【実施月】年6回(1月・3月・5月・7月・9月・11月)
  • 【受験料】7,500円
  • 【主 催】技能認定振興協会(JSMA)
  • 【受験形態】在宅受験 または 会場受験

コース一覧

人気No.1コース!医療事務の実務を見据えてしっかり学びたい方
医療事務講座 医科 WEB plus ウェブ プラス

厚生労働省「一般教育訓練給付制度」指定講座

テキスト講義動画課題レポート全5回

コースの特徴

全16時間の講義動画付!スキマ時間を有効活用し効率的に学習

テキストに沿って解説した講義映像が付いたコースです。
テキストを開きながら動画を視聴すると、教室で講義を受けているように学習ができます。
また、長時間机に座って学習する時間がない方は、レセプト作成の実技練習以外は講義動画だけでも学ぶことができるので、スキマ時間を有効活用し学習できます。

おすすめの学習方法!

テキストで学習を進めて「ここちょっと難しいな…」「理解できているか不安かも…」と思うところがあれば、該当ページを解説している講義映像を見ましょう。映像は全約16時間ありますので、全て観る必要はありませんが、テキスト2と3の算定の内容については、映像の視聴をおすすめします。
学習中、理解ができない場合は、ぜひ電話質問をご利用ください。メールやFAX・郵送での質問もありますが、電話質問であれば、みなさんの反応にあわせ、理解するまでご説明させていただきます。レセプト作成は簡単なものではありませんが、トレーニングブックで数をこなし理解を深めることで、必ず習得できますので、レセプト作成マスターを目指して学習をがんばりましょう!

受講料 ⇒キャンペーン価格
1月31日(木)まで
66,400円
(税込 71,712円)
40,000円
(税込 43,200円)

※キャンペーン期間中は一律でキャンペーン価格となりますので、各種割引の併用はできません。

受講申込

WEB動画視聴にあたってのご注意


資格と即戦力となるための実践力を身につける!オンライントレーニングが受講可能
医療事務講座 医科ハイブリッド

厚生労働省「一般教育訓練給付制度」指定講座

テキスト講義動画トレーニング動画課題レポート全5回

コースの特徴

「個人情報保護」と「接遇・コミュニケーション」の動画付で社会人必須のスキルも学べる

『Web plus』コースに社会人必須のスキル「個人情報保護」と「接遇・コミュニケーション」の基本的知識と、全国の医療事務の現場でおこっている豊富な具体例を基にしたケーススタディ・ロールプレーイングの動画がついたコースです。
忙しい医療現場では、実践力が求められています。修了課題に含まれない内容ですので、医療事務の学習が一段落ついてから、試験勉強の合間や、就業前など、いつでもどこでも動画を視聴し医療現場で働くための実践力を身につけましょう。

トレーニング動画1 「個人情報保護」の動画で基本内容から現場での対応例を学ぶ

個人情報についての基礎知識と、全国の医療事務職の現場で起こっている具体例を基にしたケーススタディ動画で身につける!

<内容> 約40分

  • 基礎知識
  • ケーススタディ
    「眼科クリニック」「家族の雑談」「診断書」「データ登録」「患者家族からの電話」
トレーニング動画2 「接遇・コミュニケーション」の動画で接遇の基礎から応用までを学ぶ

実際の場面を想定したロールプレイングで、病院で求められる接遇・コミュニケーションを体感!

<内容> 約80分

  • 基礎知識
  • 基本動作
  • シチュエーション別基礎
  • シチュエーション別応用
受講料 ⇒キャンペーン価格
1月31日(木)まで
82,400円
(税込 88,992円)
50,000円
(税込 54,000円)

※キャンペーン期間中は一律でキャンペーン価格となりますので、各種割引の併用はできません。

受講申込

WEB動画視聴にあたってのご注意


将来の就職に備えて、まずは資格取得を目指す方
医療事務講座 医科通信

厚生労働省「一般教育訓練給付制度」指定講座

テキスト課題レポート全5回

コースの特徴

動画がついていないため、スマホやパソコンなどのインターネット環境がない方など、テキストだけでの学習を希望される方のためのコースです。

受講料 ⇒キャンペーン価格
1月31日(木)まで
45,300円
(税込 48,924円)
30,000円
(税込 32,400円)

※キャンペーン期間中は一律でキャンペーン価格となりますので、各種割引の併用はできません。

受講申込

その他の関連講座

ご自宅近くのクリニック(診療所)で働きたい方は、「医科医療事務講座 クリニックコース」もご用意しています。
“外来診療”がメインのクリニックに特化しているため、学習範囲が少なく、短期間で修了することが可能です。