【最新版テキストスタート! キャンペーン】対象講座の受講料から資格試験受験料相当を割引! (医師事務作業補助者養成/DPC/労災請求事務/)

医療事務のお仕事をされている中で、「もっとステップアップしてみたい!」「仕事の幅を広げたい!」と思われた事はありませんか?

そのような方にオススメの講座が「医師事務作業補助者養成講座(ドクターズ・オフィス・ワーク)」「DPC講座」「労災請求事務講座」です。

これらの講座は、すでに医療事務の基礎知識をお持ちの方向けの推奨講座となっており、平成30年4月の診療報酬改定・制度改正に完全対応が完了したテキストでの学習がスタートしています。

ソラスト教育サービスでは、新テキストでの学習スタート、また修了後に資格試験への挑戦を支援する為、対象講座に対応する資格試験の受験料相当分の金額を割引いたします

この機会に、ぜひ学習スタートそして資格取得に挑戦し、今後のお仕事に役立ててください。

※ 本キャンペーンは、期間限定(2018年8月1日~9月10日)・WEB申込限定のサービスです。
※ 特別割引価格につき、他の割引制度との併用はできかねます。
※ 対応する資格試験とは、技能認定振興協会(JSMA)が実施する認定・検定試験です。

● 対象講座 (全て平成30年度 報酬改定対応完了済み)

医師事務作業補助者養成講座(ドクターズ・オフィス・ワーク)
診断書や処方箋などの文書作成や検査予約など、医師事務作業をサポートするために必要な基礎技能を習得し、医師が行う書類作成や入力などの事務作業を補佐することが主な職務です。
対象講座・コース名定価特別価格
(9月10日まで)
医師事務作業補助者養成講座 WEB plus 55,000円
(税込 59,400円)
47,500円
(税込 51,300円)
医師事務作業補助者養成講座 通信 40,000円
(税込 43,200円)
32,500円
(税込 35,100円)
DPC講座
DPCによる包括評価制度の理解を深め、「包括払い」で算定する知識を習得します。DPC対象病院での請求事務業務や診療報酬の算定などのに必要なスキルです。
対象講座定価特別価格
(9月10日まで)
DPC講座 30,000円
(税込 32,400円)
22,500円
(税込 24,300円)
労災請求事務講座
受付で取り扱う労災関連書類や労災独自の算定ルールの基礎知識を学びます。給付の内容、独自の算定ルール、請求書の種別、記載方法等の正しい知識が医療従事者として求められます。
対象講座定価特別価格
(9月10日まで)
労災請求事務講座 30,000円
(税込 32,400円)
24,000円
(税込 25,920円)