ヘルスカウンセリング初級講座

通信講座 標準3ヶ月

ヘルスカウンセリングについて

「わかっているけど、やめられない」を、まず変えることから始めましょう。

生活週間病は、病気に対する対症療法も必要ですが、「なぜ生活習慣病を招いたのか」という原因に焦点を当てて、根本的に改善を図ることが必要です。
最大の予防は「生活習慣の改善」ですが、食生活や喫煙など、長年の生活習慣を変えるのは容易ではありません。本人の努力や、医師などの指示を受けても本人の意欲が低いままでは、「三日坊主」に終ります。
生活習慣の改善には、第三者による指導でだけではなく、「自ら気づいて、意欲を持って行動すること」「家族など身近な方の応援やサポート」など、メンタル面の働きがとても重要になります。

講座の特長

自分や周りの方の健康支援に最適なカウンセリング技術を身につけます。

生活習慣の改善(行動変容)を実現するために、悪い生活習慣を「変えたいと思っていても変えられない」人に対して「自らの意識を変えて(動機づけ)」「自ら行動目標を決定する」ように支援を行う、カウンセリング技術を身につけます。

心理学や医療の予備知識は一切不要。どなたでも基礎からしっかり学べます。

「わかっていても、やめられない」を変えることから始められ、健康な生活環境作りや、肥満解消のための行動変容に役立てられる内容を学びます。

宗像 博士開発のカウンセリング技法が身につきます!

教材とカリキュラムは、SATカウンセリングの開発者・宗像恒次博士(筑波大学大学院教授)が監修。初めてカウンセリングを学ぶ方でも、正しい基本技法が身につきます。

具体的なカウンセリング事例をまとめた講義DVDや事例研究ノート付き!

本物のカウンセリングシートと、映像で学べるDVDが付いているので、初めてカウンセリングに触れる方でも学びやすい内容です。
また、カウンセリング内容を録音したテープを提出して指導を受けられるので、聴き方の技能が向上します。

対象者

  • ・ご自身や身近な方の健康支援に関心のある方
  • ・行動を促すためのコミュニケーション力を身につけたい方

学習カリキュラム

[標準学習期間] 3ヶ月 (在籍期間12ヶ月) [学習レポート] レポート全1回、テープ指導全1回

1ヶ月 生活習慣病を改善・予防する行動変容支援の基礎知識
2ヶ月 カウンセリング技法の基礎知識(理論編・スキル編)/事例検証 レポート
3ヶ月 カウンセリング事例確認/カウンセリングシートへ記述・実践/テープ指導 テープ・カウンセリングシート

教材

テキスト2冊、事例研究ノート、学習DVD、カウンセリングシート集、学習レポート、カセットテープ、ほか

学習サポート

質問制度

学習中の疑問点・不明点は、メール・FAX・郵送により質問できます。
回答は専任講師が丁寧に行いますので、初めて通信講座で学習される方も安心です。

無料延長

標準受講期間内に修了できなくても、在籍期間は12ヶ月ありますのでご自身のペースに合せて学習が進められます。

録音機無料レンタル

カリキュラムには、ヘルスカウンセリング学会の上級リスナーによる「テープ指導」があります。録音機がお手元にない方には、テープレコーダーを無料でお貸しします。

目指せる資格

目指せる資格

・傾聴技能中級 (ヘルスカウンセリング学会認定)
・行動目標化支援士(ソラストから資格付与)
相手の話をフォローしつづけられ、ブロックキングを自覚的に避けることができ、話の内容(事柄)の繰り返しや要約ができ、職場・家庭・学校などさまざまな場で、充分に相手の話を聴ける『傾聴スキル』を修得したことを認定する資格です。

試験概要

受講料と各種割引制度

受講料 学生割引/紹介割引/修了生割引
のいずれかを適用
38,000円
(税込 41,040円)
34,200円
(税込 36,936円)

受講料と各種割引制度の詳細はこちら