ホスピタルコンシェルジュ講座®

通信講座 標準2ヶ月

ホスピタルコンシェルジュについて

患者さんが病院を選択する時代

 「インフォームド・コンセント」、「セカンドオピニオン」などという言葉が広く一般に浸透し、インターネットで容易に病院情報を入手できる今日。医療費の抑制なども進む中、患者さんから評価され「選ばれる病院」となって安定した病院経営を実現させるために、多くの医療機関では今、診療技術や医療設備に加え、患者さんへの接遇強化に取り組んでいます。

求められる「接遇対応力」。高まる病院接遇の重要性

 受付や会計など、特に患者さんと直に接する機会が多い事務スタッフは「病院の顔」。その対応ひとつで、病院のイメージが左右されることもあります。もちろん、接遇が良いだけでは患者さんの満足は得られません。正確・迅速な事務能力とともに、患者さんからの質問に的確に答えられる知識も必要です。サービスの質の向上を目指す医療機関。接遇スキルの重要性は、今後ますます高まることでしょう。

講座の特長

病院接遇のスペシャリスト、ホスピタルコンシェルジュ

病院での接遇マナーは病院独自のルールがあり、他業種で学んできた知識が通用しないことがあります。この講座では、医療関連の制度や法律についての知識から患者さんへの対応方法について学びます。患者さんからの質問に的確に答えられ、適切な案内ができるようになります。

ソラストのノウハウを結集!

医療事務の専門機関のソラストが、全国の医療機関で長年培った患者対応のHow Toと、オリジナルの改善活動事例から生まれたノウハウに基づく講座です。

患者対応のポイントが映像で一目瞭然!

実際の患者対応で直面する事例をDVDでケーススタディ。言葉では説明しきれない微妙なニュアンスや言い回し、表情などを学ぶほか、患者さんにご納得・ご満足いただける対応のポイントを映像でご確認いただけます。

対象者

  • ・医療事務講座にプラスのスキルをお考えの方
  • ・未経験で病院で働きたい方
  • ・患者対応についてしっかり身につけたい方

学習カリキュラム

[標準学習期間] 2ヶ月 (在籍期間12ヶ月) [学習レポート] 全2回

1ヶ月 ホスピタルコンシェルジュとは、接遇、法律に基づく医療、医療機関の組織、
患者保護と医療の質、保険医療機関
第1回レポート
2ヶ月 医療保険制度/体系、医療保険制度/仕組み/概要他、後期高齢者医療制度、公費負担医療、診療報酬、その他制度、医療用語 第2回レポート

教材

メインテキスト4冊/練習問題集1冊/実践DVD1枚/学習レポート2回分 ほか

学習サポート

質問制度

学習中の疑問点・不明点は、メール・FAX・郵送により質問できます。
回答は専任講師が丁寧に行いますので、初めて通信講座で学習される方も安心です。

無料延長

標準受講期間内に修了できなくても、在籍期間は12ヶ月ありますのでご自身のペースに合せて学習が進められます。

目指せる資格

目指せる資格

ホスピタルコンシェルジュ®
患者さんや医療機関が求める接遇力と患者応対に必要となるスキルを証明する資格です。

試験概要

  • 【実施月】
    3級 学科のみ/3月・7月・11月
    2級 学科/1月・7月 実技/3月・9月
    1級 学科/9月 実技/3月・11月
  • 【主 催】技能認定振興協会(JSMA)

受講料と各種割引制度

受講料 学生割引/紹介割引/修了生割引
のいずれかを適用
37,000円
(税込 39,960円)
33,300円
(税込 35,964円)

受講料と各種割引制度の詳細はこちら