ウェルフェア・コンシェルジュ®初級講座

通信講座 標準1.5ヶ月

ウェルフェア・コンシェルジュについて

ウェルフェアとは

「ウェルフェア」という言葉には、「幸福・繁栄」と「福祉事業・福祉援助」という意味が含まれています。「コンシェルジュ」はホテルなどで顧客の要望に応える人を言います。
「確かな技術に心を込めて」サービスを提供するスペシャリストを「ウェルフェア・コンシェルジュ」と位置付けました。

利用者さんが注目している介護スタッフのサービスの質

国保連への苦情申し立ての約半数が「サービスの質」や「従業員・管理者の態度」といった内容となっています。利用者さんやご家族は、介護技術だけではなく、スタッフの接遇・コミュニケーションについても注目していると分かります。
「仕事ができていても、態度がね…」という言葉が利用者さんからあがることで、その現場は「仕事はするがスタッフの態度が悪い」という印象を与えてしまいます。このように、介護の現場では、一般的な接遇だけではなく利用者さんやそのご家族に合ったサービスを提供することが求められています。

「+α」ではなく必要不可欠な心構えとスキル

ウェルフェア・コンシェルジュとは、利用者さんに「心の通う質の高いサービス提供」ができることを目的とし、確かな介護技術だけではなく、接遇と高いコミュニケーション能力を備えた人材のことを指します。
介護サービスは専門知識だけではなく、人とうまくかかわる能力が備わってこそ、利用者さんに満足いただけるサービスが提供できます。人とかかわるには、「接遇」が欠かせません。
このように「接遇」とは、「+α」の能力ではなく、介護スタッフとして必要不可欠な心構えとスキルなのです。

講座の特長

介護接遇のスペシャリスト、ウェルフェア・コンシェルジュ

本講座では、介護スタッフなら絶対に身に付けておくべき「介護スタッフのための接遇・コミュニケーション」について学びます。
これから介護現場に立つ方や、自分の接遇について振り返りをしたい方にお勧めの講座です。

ソラストのノウハウを結集!

ソラストの介護事業所でも実践されてきた接遇力向上のためのノウハウが詰められた講座です。

対象者

  • これから介護現場で働く方
  • 既に働いており、ご自身の接遇について振り返りたい方
  • 現場スタッフ育成をする教育担当者さま

学習カリキュラム

[標準学習期間] 1.5ヶ月 (在籍期間6ヶ月) [学習レポート] 全1回

1.5ヶ月 求められるサービスの質/ウェルフェア・コンシェルジュとは/顧客満足度/尊厳の保持と自立支援/身だしなみ・姿勢/敬語・接客対応・基本マナー/コミュニケーション効果/高齢者の理解/障害者の理解など

教材

テキスト1冊/学習レポート1回分/学習ガイドブックほか

学習サポート

質問制度

学習中の疑問点・不明点は、メール・FAX・郵送により質問できます。
回答は専任講師が丁寧に行いますので、初めて通信講座で学習される方も安心です。

無料延長

標準受講期間内に修了できなくても、在籍期間は6ヶ月ありますのでご自身のペースに合せて学習が進められます。

目指せる資格

目指せる資格

ウェルフェア・コンシェルジュ® 初級
利用者さんやそのご家族が求める接遇力と応対に必要なスキルを認定する資格です。

試験概要

受講料と各種割引制度

受講料 ⇒キャンペーン価格
(2017/9/7~11/30まで)
15,000円
(税込 16,200円)
9,259円
(税込 10,000円)

※キャンペーン期間中は一律でキャンペーン価格となりますので、各種割引の併用はできません。