介護職員初任者研修(ホームヘルパー)

通学標準4ヶ月)

介護職員初任者研修(ホームヘルパー)について

介護を学ぶすべての人の入門講座

超高齢化に伴い、家庭で、地域で、介護に関する正しい知識や技術を持った人へのニーズはますます高まっています。
ソラストの介護職員初任者研修は、独自のカリキュラムである「インスタントシニア体験(高齢者擬似体験)」で、高齢に伴う身体の変化を体感し、介護される側の気持ちがわかる介護職員初任者になれます。

超高齢社会突入。介護のニーズはますます高まります。

65歳以上の高齢者口は3,186万人(平成25年9月15日現在推計)で、総人口に占める割合は25.0%となり、4人に1人が高齢者となっています。この割合は今後も上昇を続け、平成47年には33.4%となり、3人に1人が高齢者になると見込まれています。
要介護者が増加し、介護職員のニーズはますます高まるばかりです。
※総務省統計局調べ

活躍場所はさまざま!

・デイサービスセンターで働く・・・在宅の高齢者の方が、入浴や食事、機能回復のレクリエーションなどで1日を過ごし、心身共にリフレッシュするための支援をします。
・訪問介護ヘルパーとして活躍・・・ご利用者の生活スタイルをベースに、介護職員として個人宅に出向いて家事援助や身体介護を行います。
・福祉施設に勤務・・・介護付有料老人ホームやグループホームなどの介護職員として、介護業務に携わります。
・地域のボランティアに携わる・・・市町村など各地域のボランティアの一員として、さまざまな高齢者や障害者の社会活動の支援をします。
・家族介護に役立てる・・・一番身近で大切な存在であるご家族の介護のために、修得した知識と技術を発揮できます。
・現在のお仕事に活かす・・・理容室やタクシー、飲食店などのお客様と接することの多いお仕事の方も、身に付けた知識や技術がサービスの向上として役立ちます。

講座の特長

ソラスト独自カリキュラム「インスタントシニア体験」

特殊なゴーグルやウエイト(錘)などを装着して日常の動作を行い、高齢者の身体的な衰えや不自由さを体験することで、感じとったことを介護の現場で活かします。

現場をよく知る講師陣

実際に介護現場で働いていた講師たちは、介護の現場を知りぬいたプロ中のプロばかり。自らの経験なども踏まえて、現場で通用するスキル、心構えを伝授します。

介護現場と連動した実践的なカリキュラム

全国で介護事業所を運営するソラストなら、現場の生の声を反映させたカリキュラムで学ぶことができます。現場と連動しているからこそ、最先端の知識と情報をいち早く入手できるのです。

オリジナルサポートブックで重要ポイントが一目瞭然

メインテキストの中から、特に重要なポイントを抜粋し、初心者にもわかりやすく解説。介護のポイントを抑えた内容になっているので、就業後もずっと役立ちます。

ロールプレイングで実践

ベッドメイキングや車イスへの移乗などをロールプレイングで実践。利用者側の立場を体験することで、「利用者が望む介護の仕方」をより理解することができます。

少人数グループ制

グループ演習・ディスカッションは、 1人ひとりがしっかり理解できるように、少人数で行います。講師が直接丁寧に指導するので、「自分だけ演習できなかった」「順番が回ってこなかった」ということもなく、安心です。

対象者

  • ・介護の現場で働きたい方
  • ・家族介護を考えている方

カリキュラム

[標準学習期間] 4日間(全20時間) [学習レポート] 2回

15日間のスクーリングと並行して自宅学習を進めます。わからないところは何度でも質問でき、専任講師が丁寧に指導します。
高齢者の身体機能変化を疑似体験する「インスタントシニア体験」はソラスト独自のプログラムです。

日程 時間 授業内容 自宅学習
1日目 9:30~17:30 オリエンテーション/職務の理解 -
2日目 9:30~17:00 介護における尊厳の保持・自立支援/介護の基本/
介護・福祉サービスの理解と医療との連携
-
3日目 9:30~18:00 インスタントシニア体験/老化の理解/障害の理解 第1回レポート提出
4日目 9:30~18:00 認知症の理解/介護におけるコミュニケーション技術/
介護の基本的な考え方
-
5日目 9:30~18:00 介護に関するこころのしくみの基礎的理解/介護に関するからだのしくみの基礎的理解/生活と家事 -
6日目 9:30~17:00 睡眠に関したこころとからだのしくみと自立に向けた介護 -
7日目 9:30~17:00 移動・移乗に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護(1日目) 第2回レポート提出
8日目 9:30~17:00 移動・移乗に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護(2日目) -
9日目 10:00~17:30 整容に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護 -
10日目 9:30~17:00 食事に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護 -
11日目 9:30~17:00 入浴、清潔保持に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護 第3回レポート提出
12日目 9:30~17:00 排泄に関連したこころとからだのしくみと自立に向けた介護 -
13日目 9:30~18:00 快適な居住環境整備と介護/死にゆく人に関したこころとからだのしくみと終末期介護/介護過程の基礎的理解 -
14日目 9:30~17:00 総合生活支援技術演習 レポート再提出〆切
※スクーリング最終日までに全レポートを提出しないと修了試験を受けられません。
15日目 9:30~17:00 振り返り/就業への備えと研修修了後における継続的な研修/修了認定筆記試験/修了式 -

※カリキュラム・受講時間は各都道府県の指定により異なります。

教材

メインテキスト3冊/サポートブック1冊/学習レポート3回分 ほか

学習サポート

振替受講

万が一、急用や急病で欠席しても、受講期間中は他のクラス・教室に無料で振替ができます。
エリアにより他のクラス・教室で開講予定がない場合には有料振替となります。

質問制度

授業の前後はもちろん、自宅で学習しているときも、学習中の疑問点・不明点は、メール・FAX・郵送により何度でもご質問ください。回答は専任講師が丁寧に行います。

無料延長

標準受講期間内に修了できなくても、最大8ヶ月まで無料で延長可能。ご自身のペースに合せて学習が進められます。

合格支援制度

修了試験が不合格だった場合、受講期間内であれば何度でも再試験を受けることができます。その際は再試験のための補習も合わせて受講となります(有料)。
※再試験&補習はセットです(1回5,000円)
※補習は再試験当日の1時間程度です。

取得できる資格

取得できる資格

介護職員初任者研修修了
スクーリング最終日(15日目)に、修了認定試験を行います。合格すると、全国どこでも通用する、厚生労働大臣指定の「介護職員初任者研修修了者」として、各都道府県が証明する修了証(資格)が付与されます。

受講料と各種割引制度

受講料 早割7適用
(申込〆切の7日前まで)
105,093円
(税込 113,500円)
62,037円
(税込 67,000円)

[早割7]

開講日の7日前までにお申込みの方は、通常113,500円(税込)のところ、72,000円(税込)でご提供。

受講料と各種割引制度の詳細はこちら

受講申込

申込クラスを選択して下さい。

教室名 コース 開講日 終了日 クラス 曜日 時間 備考 申込
上野教室 専修 10/24 11/14 全日 10:00~16:00   申込む
上野教室 専修 10/24 11/14 全日 10:00~16:00   申込む
立川教室 専修 10/24 11/14 全日 10:00~16:00   申込む
錦糸町教室 専修 10/24 11/14 全日 10:00~16:00   申込む
八王子教室 専修 10/24 11/14 全日 10:00~16:00   申込む